【崩壊3rd】初心者向け量子特異点攻略マニュアル、仕様が分かれば意外と難しくないカモ?

【崩壊3rd】初心者向け量子特異点攻略マニュアル、仕様が分かれば意外と難しくないカモ?

無限深淵が3.2バージョンで廃止になり、代わりとなる新しい深淵に該当するエンドコンテンツとなる量子深淵こと量子特異点が追加されました。

初見で難しいという声がツイッターで多かったので、どうすればうまく攻略できるのかを軽く話せたらなと思います。

※結構初心者向けの攻略内容になると思います。当たり前な事言うなボケェと言うコメントはご容赦ください

Advertisement

量子特異点と旧深淵の違い

 

ランキング形式の違い

まず旧深淵は階層順、同階層先着順でランキングが決まる形式だったのに対して、量子深淵はディラックと同じく完全にタイムアタックの得点制。

もちろんより高い階層に登った人の方がポイントは高いですが、同じ階層では階層を攻略したスピードが順位に表されます。

この仕組のおかげで決算間近のスナイプ爆弾に怯えずとも良くなっていますね笑

 

難易度の違い

これは多分ディラックを選ばず旧深淵を長らくやっていた方なら分かると思うのですが、量子深淵は旧深淵よりも明らかに敵が硬いです(敵にもよるが)。

そこらへん量子深淵はディラックに近い感じで、深淵のように多数の敵をポップさせるのではなく少数精鋭制。

雑魚の一体一体がより強くより固くなっています。

またボス戦もバリエーションが深淵より圧倒的に豊富で、厄介どころで言うとウェンディ×2、律者キアナなどがあります。

量子深淵は雑魚戦こそディラックのような無駄に硬い血縁系はいないですが、ボス戦ではディラックより難しいことがあったりするのかなと思います。

Advertisement

量子特異点の攻略ポイント

 

量子特異点攻略のキーポイントはズバリ→極限回避

量子特異点の一番の特徴として、バフスキルシステムが搭載されています。

極限回避でエネルギーを貯めていき、マックスまで貯まると放つことが可能となるバフスキルはどれも能力が強力で、

例えばスキル「空間分裂」は、敵に大ダメージを負わせつつ敵が受ける物理ダメを大幅に上げてくれる効果があり、これを発動するだけでかなりのアドバンテージが取れるようになります。

もちろん火力が十分な人はそもそもバフなしでもゴリ押しでクリアできちゃう人もいますが(例えばどこぞのニモとか)、

ラスボス戦でより高得点を狙う人や、火力がそもそも足りない人は積極的に狙うべきシステムです。

 

ここで注意が必要なのは自分から発動した極限回避スキルは回避エネルギーにならないこと。つまり律者や月光の極限回避などはエネルギーになりません。

律者などになれると極限回避は被弾リスクがある分どうしても遠慮したくなりがちですが、もっとちゃんとした極限回避システムを使ってほしいと言った開発者の願いがこもってるのでしょう笑。

 

極限回避バフの種類によって構成を考えておくべし

極限回避バフの種類は物理ダメアップ、氷、炎、雷元素ダメアップの4種類があります。(自分が認識している限りこの4種類、他にあったら教えてください)

すべてが律者で通せる深淵やディラックとは違い、量子深淵はちゃんと属性も考えることが攻略のポイントです。(それでも蟹さえ来なければ律者はそのまま通せたりするのですが)

バフに属性をしっかり合わせれば、いかにオーバースペックの律者と言えどバフのハンデありでは他属性のトップアタッカーには勝てないです。

今までの律者一強の時代ではなくなってきては多少いるのかなと感じています。

 

霊魂連結は相性のいい敵からしばくべし

血縁の真逆となる霊魂連結を持った敵が量子深淵で出現します。

基本的には数種類のタイプを持つ敵がポップするので、相性がいい敵からしばくべし。

当たり前といえば当たり前ですが脳筋で攻略している時は中々意識しづらい所かなと思います。

 

クリアできなかったら必殺技やバフの使うタイミングを考えよう

これはディラックや旧深淵でも同じことですが、むやみに必殺技をぶっぱするのはあまりよろしくないです。

より厄介な敵、または硬い敵に対して必殺技やバフをうまく使うことで時間短縮に繋がり、スリップダメージによる事故を防ぐことが可能となります。

Advertisement

 

以上が軽い解説でした。何か質問があればコメントなどでどうぞ。