【崩壊3rd】聖痕の追加スキルは何を厳選すればいい?差は大きいか?よくある質問の解答

【崩壊3rd】聖痕の追加スキルは何を厳選すればいい?差は大きいか?よくある質問の解答

投稿バージョン:2.9~3.0

よくある質問として聖痕の追加スキルのおすすめを解説して行こうかと思います。

ゴリゴリな数値のお話になるので数学が苦手な方はご注意を(笑)


呑喰の重要性に関して

呑喰とは特定素材を消費して聖痕に追加スキルをランダムに付け替える機能。

まだ聖痕を頑張って揃えているという初心者の方はあまり追加スキルまで気にする余裕はないかもしれませんが、追加スキルは厳選をしてるかどうかで聖痕半枚分~一枚分の能力差が現れるほどには大事な機能なので、できれば使う聖痕すべてにいいスキルを厳選して上げたいほどです。

 

追加スキルでそこまで変わるものなのか

そもそも追加スキルってそんな変わるのかという疑問を持つ人も多いので、単純に計算しやすい攻撃力ステータスで考えてみましょう。

例えばキャラの攻撃力ステータスがフル装備(追加スキルなし)で攻撃力1000であると仮定します。

攻撃力のステータスは厳選すれば割と簡単に合計90~130ほど(平均一枚30~43ほど)上がります。ここでは追加スキルで攻撃力100アップできたとしましょう。

単純な計算で1000から100アップなので10%攻撃力が上がったことになります。攻撃力はすべてのダメージのベースとなり、スキル倍率や物理アップ、元素アップ、全ダメアップ、会心ダメージなどにより何重も掛け算で膨れ上がっていくので10%上がったというのは最終的に大きな数値となります。なのでこのたったの10%アップでも聖痕一枚分か下手するとそれ以上の火力アップに繋がるのです。

追加スキルでほしいスキルとは?

 

8割方これで納まる:攻撃力

とりあえず結論から言うと、よくわからなかったらとりあえず攻撃力選べ、で基本的に間違いないです(笑)もちろんサポーターはその限りではありません。

まず攻撃力はすべてのアタッカーの火力のベースになるので、物理キャラはもちろん、元素アタッカーもほぼすべてのスキルは攻撃力×n%という計算でダメージを出しているため攻撃力を上げることでダメージアップに繋がります。その攻撃力アップは上で書いた通り聖痕一枚分に負けないほどのダメアップを提供してくれるためアタッカーにとっては非常に大事な火力源の一つです。

 

会心と会心ダメージをおすすめしない理由

ここで迷いやすいのは物理アタッカーに会心や会心ダメージはいいのかどうかなのですが、

まず会心とは会心率とまた別で、会心率=会心/(レベル×5+75)で計算されます。会心率の計算式の分母はレベルがカンストであれば475であり、会心率1%上げるのに4.75会心ステが必要です。会心ステを追加スキルで積めば確かに会心率を上げることは可能なんですが、上げ幅が正直大きいとは言い難いかなと言うのが一般的な認識です。

次に会心ダメージに関して。会心ダメージというのはそもそも何も付いてなくともダメージが100%アップ(倍増)なのでそこに5%アップが付いたとしても全体で見るとたったの5%/200%の2.5%増にしかなりません、本家ではこういったダメージアップの積み重ねによる上げ幅の減少をダメアップが薄まると表現するのですが、ようは元のダメアップ分が大きければ大きいほど、追加にその種類のダメアップを付け加えるとダメアップの効果が薄れてしまうのでおすすめできないです。他にも月光や律者のリーダースキルやのような会心ダメージアップの効果が他に付いてるとさらに薄まったりするので、会心ダメージは基本的にはおすすめできない追加スキルの一つになります。

 

他の追加スキルがいい場合

他にも周囲に敵がいる時EP回復や、EP上限アップなど色々と追加スキルがあるんですが、これらは基本的にサポーター用になります。

例えばEP回復は聖女や神恩のような必殺技を頻繁に使いたいサポーター向けであったり、

HP上限アップは深淵やディラックで場に長く立つことが多いサポーターの耐久力を上げてくれたり、

EP上限アップは雪地のようなEP上限が低くEPをより多く溜め込んでおきたいキャラに有効です。

元素ダメ付与に関しては火力アップにはほぼ貢献しないのですが、唯一記憶戦場で月輪と戦う際には元素ダメを与えるとダメージが上がり、かつ元素ダメ付与を付けておくと敵が浮遊しなくなりシールド回復が早くなるので付けると便利です。


 

とりあえず以上が追加スキルに関してでした。わからなかったらまた質問して下さい。