【崩壊3rd】シュレディンガー・バンド+払暁者タルワー

【崩壊3rd】シュレディンガー・バンド+払暁者タルワー

シュレディンガー・バンド+払暁者タルワーの解説になります。


 

シュレディンガー・バンド

  • シュレディンガーバンドT:A+(2セットでS)
  • シュレディンガーバンドC:S(2セットでS+)
  • シュレディンガーバンドB:A
  • 2セットスキル:S
  • 3セットスキル:B

適正キャラ:主に白夜、逆神、強襲、緋紅。影舞もまあまあ相性はいい

 

シュレディンガー・バンドT

 

最高倍率を見ると物理+14%、全ダメ+25%と、聖痕単体で見ると42.5%アップの超優秀聖痕です。

ただこの最高倍率を達成するために攻撃を7回も積み上げる必要があり、最短でも2.1秒、基本的に高頻度の攻撃ができるキャラでも最高倍率の発動に3秒近くかかります。持続時間が5秒しかないことを考えると単体での効率は少々悪い。

2セットスキルにより7秒に延長されてはじめてちゃんとした収益が得られる聖痕。

また李耳赤Tと違い通常、分岐、チャージと制限がないため誰にも使える。

 

シュレディンガー・バンドC

 

会心率が上がる貴重な聖痕。激昂状態に入らずとも会心率が上がるのは普通に強く、激昂状態に入ると麻痺や凍結スタンなど動けなくなるデバフも受けなくなり被ダメまでカットしてくれる優秀さ。ただCは物理キャラにとってプランクCという神聖痕があるため基本的に単体でこれ一枚を使うことが少ないかもしれない。

 

シュレディンガー・バンドB

 

優秀なEP回復系聖痕。

特に白夜のような必殺技をメインのダメージソースとしているキャラとの相性がよく、TBでセット装備されることが多い。

白夜の場合シュレバンドTBの装備有無は必殺技の回転速度が体感倍近く変わるので、白夜使いはぜひ取っておきたい聖痕。

 

セットスキル

2セットスキルは主にTBとして使うことが多く、高い倍率の分岐ダメアップを保有しているため火力スキルがないB部位をうまく補ってくれる役割を持つ。

3セットスキルに関しては現状カレンしかシナジーがないため評価は低め

 


払暁者・タルワー

Weapon_Katana_M32_189_5.png

適正キャラ:真炎、強襲

初期EPが付くという独特なパッシブを持ち、消費分を引いて54EP回復できる上900%の高倍率武器スキルを持つ優秀武器。

能力はポテンシャルの塊で、特に記憶戦場向きな武器ではないかなと思われる。

が、当面では適正キャラが少なく刀キャラが全般地位低迷していることからあまり用途は思い当たらない。虚無の刃同様ポテンシャルだけあるが現状あまり使われない武器に入る。